リフォーム(横浜市S様邸) 外装工事

 

1989年、自社にて新築したS様から、外装工事のご依頼をいただきました。

 

2000年に1度目の外壁の塗り直しをし、今回は2度目のご依頼です。2000年の時は濃い目の茶色でしたが、今ではかなり薄れています。

 

施工前

 

 

 

 

 

 

玄関ドアの交換もご希望でした。

 

 

 

 

 

 

リフォーム玄関ドア(LIXIL リシェント)という便利な製品もありますが、車椅子利用のため有効幅が確保できないため、一般の玄関ドアを選択しました。

 

 

 

 

 

 

 

玄関ドア交換後、玄関廻りの外壁も張替えました。

 

ご覧の通り、光の当たり具合によっては紫色にも見える、とても鮮やかな紺色のお家に生まれ変わりました。養生で隠れていますが、玄関ドアもブルー色です。

 

 

 

 

 

 

これまでと印象がずいぶん変わりましたね。 本当に鮮やかで華やかなこの外観、S様、とても気に入られているそうです。

 

住みなれた住宅も、しっかりとしたお手入れをすれば、長い間、快適に住むことができます。外壁は10~15年を目安に塗り替えをおすすめします。ただシーリング材の亀裂には注意が必要で、その寿命は3~7年程度と言われています。塗装やシーリング材の打替えなど早めのお手入れをおすすめします。

 

気になる箇所などございましたら、奥山工務店にご連絡ください。

 

カテゴリー: 増改築リフォーム工事   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>