新築(三浦市K様邸) ~風格のある和風住宅~

 

当社は、ツーバイフォー工法での新築住宅を得意としておりますが、昔ながらの在来工法での住宅の施工も行ないます。

その中でも、どっしりと構えた和風の、趣のある住宅をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関です。天井が凝っています

 

 

 

 

 

 

 

重厚感あふれる二間続きの和室。

最近、お目にかかることがない欄間がとても印象的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床の間です。 きりっと身が引き締まる空間です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪見障子です。障子も特注サイズです。

 

 

 

 

 

 

 

この天井は、”格天井(ごうてんじょう)”といって、太めの角材で正方形の格子(格縁)を組み、鏡板を嵌めた重厚感のある天井のことです。社寺建築や城郭建築、書院造りの大広間などの天井に多く見られるそうです。風格がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは、“さおぶち天井”です。大工さんの手仕事で無垢の天井板を張る、その趣から、一つも二つも格上の和室になります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洋風住宅ももちろんお洒落で良いけれど、日本人の生活の知恵があちらこちらにちりばめられている、和風の住宅にご興味のある方は、是非当社にご相談ください。

施工事例内には、【三浦市H様邸】という和風住宅も紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 新築工事   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>