【新築】三浦市 毘沙門区民会館新築工事 ①

 

旧毘沙門児童会館の写真です。昭和46年から長年地元の会館として、色々な行事に使われ、歴史を刻んで来ました。
平成26年7月でその役目を終え、新しく建てかえされる事になりました

 

建物は解体され、同じ場所に立てられます。

地鎮祭

 

 

強靭な基礎となる為に鉄筋がたくさん入りました! コンクリートを受け止める準備万端です。

 

基礎の立上がり部分となる所に型枠工事をしました。

 

そこへ、働くくるまが参上しまして、

 

コンクリートを流し込みます!

 

ただ流せば良いってもんじゃありません。絶妙な連係プレーで進めます

 

そして、コンクリート基礎が完了しました!

 

ホッとするのも、つかの間。。。コンクリート工事はもうひと踏ん張りです。
基礎の上に床の土台となるコンクリートの床スラブを作ります。
その為の型枠と配筋工事です。 この後、もう一度コンクリートを流していきます。
配筋の所々にある四角い箱はナゼあると思いますか?無くてはならない箱となります

 

床用の型枠にコンクリートを流していきます。まずは枠に沿って↓

 

奥からどんどん流します↓

 

なんだかキレイで気持ちがイイ感じがします。誘惑されそう、裸足で歩き回りたいです

 

あくる日の様子。秋風にさらされて乾燥中~。
いったいどれだけの量のコンクリートを使っているのでしょうか。

 

そして周りの型枠を取りました! ゴマ豆腐のようです
中は空洞なのでコンクリートの箱の状態です。例の四角い所を見ると中に雨が溜まっているのが分かります。

この四角い穴は、床下点検口なのです。なくてはならないものなのです!

 

そしていよいよ上棟。。。

 

続きは②をお楽しみに

 

 

カテゴリー: 新築工事   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>